情報局topへ

  

 ☆キャバクラ料金のしくみ

初めてキャバクラに遊びに行く方必見です(2005、2、11)

かつて流行語大賞にも選ばれたこともある【キャバクラ】は
【キャバレー】の明朗会計と【クラブ】の洗練された高級な空間・接客
を併せ持ったのいいとこどりといえる造語

世間的にも社会的にも認知された大人の遊び場・社交場です

参考 キャバクラ店 一例 システム
入店時間 基本料金
@open〜8時 A8000円
 8時〜9時  9000円
 9時〜last  10000円
Bset料金 60min ハウスボトル有り
C延長料金 30min  5000円
D指名料  2000円
E場内指名料  2000円
F同伴料  3000円
G税・サービス 20%

参考 8時20分来店→ 10時20分 チェック(お会計)の場合(120min) 指名なし
    (@9000+C5000+C5000)×G20%=22800円
    
参考 7時20分来店→ 8時40分 チェック(お会計)の場合(80min) 同伴・指名あり
    (@8000+C5000+D2000+F3000)×20%=21600円

参考  
2名で10時30分来店→ 11時30分 チェック(お会計)の場合(60min) 指名 ひとりあり
    {(@10000×2)+D2000}×20%=26400円

参考 そのお店の会員(無料)になるともらえる『割引券』やら『無料券』などを利用すると
    格安で遊ぶことも可能です
    『9時までの来店 SET料金50%OFF』のサービス券使用で・・・
    @4500+D2000×20%=7800円

参考 反対に 3人のコを呼んで(2名場内)高級シャンパンを入れて・ボトルも入れて・5時間くらいいると・・・
     6000(指名)+30000(シャンパン)+25000(ボトル)+50000(SET&延長4h)
     にプラス20%で133200円というお会計になります 

@ 時間帯で値段が変わります
  早い時間の入店ほどほど 料金はリーズナブルに遊べます

A 時間帯に伴って スライドしていきます。
  基本1時間10000円でも早い時間は1時間4000円という
  のディスカウント価格のお店もあり 得した気分で飲むことも可能です。
  しかし、人気のあるコは同伴やらなんやらで・・・出勤が遅い場合が多いです。

B set 料金 =1時間(60分) 1時間ごとに料金が加算されます 40分や90分制のトコもあります
  クラブはこの 時間料金システムではなく、席料というシステムなので、時間問わずに遊べます

  このセット料金には ブランデー・ウイスキー・焼酎などの料金も含まれています
  (アイス・ミネラルなども当然含まれています)。ハウスボトルが気に入らない・好みのお酒で
  飲みたい場合は もちろんキープボトルもあります(別料金です)

C入店してから SET時間を越えると『延長』という形になります
  基本はお声がけ(いちいち教えてくれない)なしの自動延長という形なので、
  お店にいればいるほど 料金が加算されていきます
  
  気になってしかたない場合や初めての場合は 入店時に 『2時間でチェック!』
  などと 先にチェックを告げておくのも 良いでしょう 

  また無駄にお金がかかるのがいやだというのであれば、先に会計しておけば
  席に着いたコから、別料金のドリンクを頼まれても 『会計済だから・・』で安心です

  『好きなドリンク飲んでいいよっ!』と気持ちよく振舞える 余裕さも欲しいものです。

D 指名をすれば、自分のお気に入りのコが席について接客してくれます

E 場内というのは【店内】の指名のこと
  ・『本指名』のコはいるけれど、他ににも気に入ったコについてほしい場合や
  ・初めての来店(フリー)で気に入ったコを指名する場合など
  ・『本指名』のコ方から友達やブレーンなどをその指名のコからつけられることも・・・
   (指名替えへの牽制・他の席での場内指名に対するお返しetc・・・)


F お客さんとホステスさんが一緒に来店する行為 食事など・・・来店前の
   プライベートな時間を共有できる♪ ホステスさんにはお仕事の延長でも
   お客さんにとっては、独りじめできる時間帯 親密になるチャンス 

  
   もちろん 『同伴料』はタダ なところがほとんどです。

G 消費税・お店でのサービスを サービス税として 小計に加算されます
   サービス税・消費税がSET料金内に含まれていれば、基本料金のみの金額です(指名料は別途)
   5%〜30%とお店によって違いますので 要チェツクです


◆◇フロント・呼び込みのいるお店で多人数の場合は 込み具合によって
   料金をディスカウントしてくれるかもしれません(暇なときなど・・・)
   また 優待券・割引券・インターネットなどで、調べると 『お安く』飲めるかと思われます
   料金がまったく気にならない人には 関係ありませんが・・・◇◆

情報局topへ

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー