情報局TOPへ



★キャバクラのイベント(2003,10,20)

キャバクラはよくイベントというものをおこないます

お店側の営業戦略とすれば、『イベントによる集客』が目的で・・・

加えて『ホステスのマンネリ防止』にもなる

ホステスの『お客を呼ぶ口実』にもなる

まさに一石二鳥ということです。 
しかしここでお店側が注意しないといけないことは
!!!


☆イベントばっかり連発だと、それこそマンネリで、お客もホステスも飽きてしまい
 イベントをやらなかったほうがよかった!となりかねません

(売れないパチンコ屋さんのイベント告知板みたいになっちゃいます・・・)

★そしてイベントが嫌いなホステス・お客もいるということも忘れてはなりません・・・

高級クラブなどはキャバクラとは対照的に
雰囲気を大事にすると思うので・・・
頻繁には『イベント』をしないと思います・・(どうしても、バカ騒ぎになりやすい)

イベントを行うなら
働いている人もお客さんも本当の意味で、楽しめてもらえるのが一番だと思います


イベントの内容的には・・・『お客さんに還元する』(サービス系)
              料金を安くする・ボトルを値引き・ボトルをサービス

              『ホステス』が楽しむ(自己満足)
               フォーマル・コスプレ・仮装・着物など
          


よくあるキャバクラのイベント★

恒例 ホステスの誕生日
フォーマルドレスDAY キャミやスーツ系のお店がよく月末にやる
BINGO大会 BINGO券を販売しする、当日の集客にも効果
お店の○周年記念
(W CUP)(オリンピック)(プロ野球)などに合わせてもイベントができる
着物・浴衣DAY 浴衣DEYは夏・着物はフォーマにあきたら
コスプレ・仮装 ハロウィンなど・・・ホステスが仮装する
1月 お年玉企画 新年を祝って、マス酒やおもちをサービス
2月 バレンタインデー チョコを配る儀式
3月 ホワイトデー お返しは来店で・・と平気でせまるだろう(笑)
4月
5月
6月 お客様のBONUSに合わせて、イベントを仕掛けてくる場合が多い
7月
8月 お盆のイベント お盆は集客が弱いので、料金を下げたり
9月 SETの時間を延ばしたりとスルサービス
10月 食欲の秋で、メニュー変更
11月 ボジョレーヌーボー 12月に売るための準備
12月 クリスマスイベント
カウント・ダウン
お客様のBONUSに合わせて、イベントを仕掛けてくる場合が多い


その他、考えようにはいろいろと、イベントはできるのだが・・・・

イベントが盛り上がらないと(お客がこないと・・・・)ホントお店のダメージが大きいです

それはホステス・スタッフがイベントを外した事によって
『自分の店は暇!』と感じることが、後々の営業に響き 一番のダメージとなるいう感情が・・・

まさにお店をさらに暇にさせる原因となり・・・悪循環といえよう!

だからイベントをやるなら、成功しなくてはならない

店長→支配人→黒服(マネージャー)→ホステス→お客様と

『イベント』の伝達がちゃんとされて、その目的を浸透させないとならない。

そして成功すれば、平日の売り上げの倍を売ることができるが・・・

失敗すれば、余計 売れないイメージが増幅させる結果となるかもしれない

それでもキャバクラは『イベント』が当たり前なのである。

自他ともに潜むマンネリを克服するためにも・・・・・・・・


一大イベント?なのでそういう日に来てくれるお客様の評価は  高いといえよう・・・

★☆特に新人のコを呼んでいる場合 感謝されること間違いなしです(笑)☆★

情報局TOPへ

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー